勢いを増してきたアボカド

↑ 1ヶ月前のアボカドが一気に葉が増えた。 ↓昨年クリスマスのアボカドは、さらに立派になってきた。  やっぱり気温と湿度ですかねー。  相変わらず水だけしかやっていません。

続きを読むread more

推しの誕生日

 珍しく3女がケーキを買ってきてくれた。  「推し(おし)の誕生日だから」。  いつも動画配信サイトで観ているゲーム実況をしている人の誕生日とのこと。  その人の顔は知らないし、動画も見たことなし。キャラクターグッズを集めていて、そのキャラクターグッズを並べてケーキと一緒に写真撮影している。この写真にはそのキャラクターは映して…

続きを読むread more

その後のアボカド

 スーパーで買ったアボカド。 食べ終わった種をそのまま土に植えて1ヶ月も経たないうちに発芽してくれた。  年末に水耕栽培始めたものは発芽まで数ヶ月を要したが、やはり気温の問題なのだろうな。  ↓こちらは昨年のクリスマスに食べたアボカドの種。順調に育ってる。  水しかあげていないけど元気。

続きを読むread more

もち粉だけで大福を作ってみたが

 もち粉1袋180gのうち半分の90gを使って5つの小さめの大福を作ってみた。  過去に上新粉や白玉粉で作ったことがあったが、もち粉だけでは初めて。 ・もち粉 90g・砂糖  90g・水   90ml  で、合わせてまとめて、電子レンジ600Wで3分。  作り置きしてある甘さ控えめのあんこを丸めておく。  3分後に…

続きを読むread more

アボカドとアジサイ

今年の6月8日にアボカドの種をそのまま土に植えた。 それがもう1ヶ月も経たないうちに発芽しそうな勢い。 昨年のクリスマスから水耕栽培していた種は、3ヶ月かけてやっと根が出てきて、発芽したのはそこからさらに2ヶ月かかった。 やはり気温なのだろうな。  ↑そのアボカドは今こんな感じですくすく育っている。 それと、今年は毎年…

続きを読むread more

若者たち

 「若者たち」と書いている時点で自分が歳をとったなぁと実感する。  その若者が楽しそうに水辺を歩いている姿を見ているだけでうれしくなる。  「禍」の頃は部活もサークルも修学旅行も文化祭も運動会もデートも外食も、何もかも制限されて、見ていて本当に心苦しかった。  貴重な青春の2年間。  「はい、もう大丈夫ですよ」と言われて…

続きを読むread more

「方丈記私記」堀田善衛

 「鈴木敏夫とジブリ展」でジブリと方丈記との繋がりを知って、それがこの本が関わっているということで読み始めた。 1971年の刊行された本で、この文庫は昭和51年(1976年)に発行されている。  まずは、この頃の文庫はこんなに文字が小さかったっけ?と思った。  著者が、東京大空襲を体験した時に方丈記に出会った。その時に読ん…

続きを読むread more

荷物の運び出し

玄関に山積みにされた学習机やタンスや液晶テレビと20数個のダンボール箱。 末娘の荷物の運び出し。 この荷物が、2つのボックスに入りきれば見積もり通りの支払いで済む。  まるでパズルのように、何度も出し入れしては隙間がないようにきっちりと収めていく。  「あれ?最後のこの扇風機が入らへんわ。また入れ直すかぁ」と一度収めたも…

続きを読むread more

炊き込みご飯

 昨日は、鶏胸肉ときのこの炊き込みご飯を作ったが、やたらと炊き上がりまで時間がかかった。  通常白米を2〜3合炊く時は50分くらいを考えていたので、そのつもりでセットしたが、  やや具材が多かったのかもしれないけど、1時間経っても、70分、80分と待ってもまだ炊けない。  結局90分掛かって炊き上がった。炊いた量は2合分の米と…

続きを読むread more

夕暮れの散歩

 今日の仕事を終えて、  晩ご飯を食べてから、湖岸の散歩へ出かける。  西には比叡山のシルエット。  誰しもそうなのだと思うが、いつも見ている場所からのこの山の形が最高。  陸っぱりでバス釣りをされる方がちらほら。  それを生配信されている方もおられる。  東へ向かって歩いていく。  このホテルの先まで行ってか…

続きを読むread more

祭りのない連休

 お祭りのないゴールデンウィーク。  日常の食材を買いに行くのも、車で行くと渋滞にハマりそうなので、  妻とリュックを背負って近くのスーパーへ。  街路樹の新緑は美しく、そこへビル風が吹き込み、ふと狭い空を見上げる。  非常階段は、前衛的な芸術のよう。  木々の自然のラインと、人工的な直線との対比が、なんとも心地がいい…

続きを読むread more

GWの京都

 観光地は避けて、三条会の商店街をぶらぶら。  ご覧の通り、人はまばらなのだが、所々にあるちょっとオシャレなお店はどこもほぼ満席に近かった。  人通りは少なくとも、入っているところはしっかり入っている。  一方、観光客の多い寺町通りや新京極通りは、ご覧の通り。  朝から土砂降りだったにもかかわらず、若者中心にかなりの人出…

続きを読むread more